ネット通販ランキング

amazon

amazon・・・・・通販ショップの雄です。ぶっちぎりです。アマゾンプライムでは動画も配信中。当分アマゾンの快走は止められそうもありません。。。(^_^;)

 

アマゾンは、楽天市場と異なり、

 

・在庫を自社管理する。

 

・配送をコントロールする。

 

の2点が特徴です。ですから、ポイントプログラムでは楽天市場に劣るものの、安定的な商品の供給などには定評があります。

 

 

 

※楽天やyahooショップのようにショップングモール型ではないEコマースで8年連続でぶっちぎりの売上を誇るアマゾンです。(先日、日経で報道されましたね♪)

 

アマゾンのネット通販サービスを詳しく見る⇒アマゾン活用法

アスクル

オフィス用品で足りなくなったらアスクル。仕事場でしょっちゅう聞きます。消耗品が明日来るのはありがたいですね。ネット通販でも着実に成果を伸ばしてるショップです。

 

売上の規模としてもアマゾンに継ぐ2位まで登ってきました(^O^)

 

千趣会

千趣会は通販大手ですねー。ブランド名はベルメゾン。カタログ通販だけでなくネット通販も好調です。と言うか、上手にリンクしあってる感じ。

 

もともと培ってきた通販の独自のノウハウがあるのかもしれませんね。こちらもジワジワランキングを伸ばし第三位。アイテム数も豊富でファッション、雑貨、インテリア、ペット用品など約3万点を常備してます(^^♪

 

基本カタログ連動ですが、ネット通販限定のアイテムもあります。・・・今見たら・・・保険もやってるんですねー♪

 

 ↓

 

icon
icon

 

 

 

 

 

ポンパレモ−ル

ポンパレモールは、リクルートライフスタイルも新しいショッピングモールです。

 

参加店舗数は、毎月100店ほど増える勢い。

 

ポンパレモールは、ユニークで使いようによっては面白いかも。

 

詳しくは→ポンパレモールの使い方。

 

公式サイトは・・・・・。

 

 ↓    ↓

 

JINS

メガネ・サングラスの申込もJINSでできます。特にPCメガネが人気のJINS。

 

ネット申し込みができるの当然かもしれませんね。そして、各種コラボメガネも多数販売している人気のネット通販です(^^)v

 

公式サイト⇒JIN's オンラインショップ

電脳卸


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

 

電脳卸・ストアミックス・・・・・このショップも老舗です。楽天市場やamazonのように巨大ではありませんが、個性的な商品を取り扱っているのが特徴です。

 

電脳卸も最近、モバイルショップを充実させてきてます。

zozotown

zozotown・・・・・・人気のファッションブランドショップです。cherやblondyをはじめ流行の最先端のファッションを多数販売しています。

 

しばしば、キャンペーンを行っているので、情報は要チェックですよ。

 

 ↓    ↓

 

1位 ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

ZOZOTOWNは、ファッション系専業のECでトップ。豊富な品揃えと自前の物流システムが強みです。ファッション系ECは、百貨店・スーパー、ユニクロなども参入し、とっても競争が激しい中、ゾゾが独走中。

ZOZOTOWN

 

ファッションウォーカー

ファッションウォーカーは、人気ブランド200以上が大集合する日本最大級のファッション通販サイト「ファッションウォーカー」には最旬モデルやセレブがブログで紹介する愛用アイテムほか、CanCam、ViVi、JJ、sweet、GRAMOURAS、non・noなど雑誌掲載商品が勢ぞろい!また、年に2回開催する日本最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション」の公式通販サイトです♪

 

  ↓    ↓

 

楽天市場

楽天市場・・・・・2012年12月には、出店数4万店1億2000万アイテムを突破\(◎o◎)/!開業は、1997年5月13店舗ですから、驚きの伸び率。やはり、楽天ポイントは魅力ですよね。

 

当サイトでは、さらなる楽天の魅力サービスを追加。加筆して更新していきます。もう、楽天市場から目が話せない?取扱商品の多さは、旅行から、投資、保険、そして2010年5月1日から、楽天銀行(旧イーバンクを買収)も登場、その後、楽天証券、2013年には、楽天生命(旧アイリオ生命)もオープン。証券会社やLOTO6まで扱う最早、堂々たる金融グループ、一大経済圏を形成しています。外国にもあります。モバイル・スマホにも当然対応しています。

 

今はネットからリアルも進出しています。すごいショッピングモールになりました♪

 

   ↓    ↓

 

 

楽天市場のネット通販サービスを詳しく見る⇒楽天市場活用法

yahoo ショッピング

yahooは、ショッピング・オークションが大きな要ですが、そのポイントは、ヤフショで基本2%、ヤフオクで1%(楽天は、1%)。1%になっちゃいましたね。。。orz

 

yahooショッピングの方は、後発なので、出店数に見劣りがあるので(2013年現在)、出店数を増やし、取り扱いアイテムも増やしています。

 

配送スピードを改善するために、ASKULと業務・資本提携し、日用品が翌日(早い場合は当日に着く「LOHACO」ブランドをスタート。

 

一方の「ヤフオク」は、もはや「オークション市場」の9割以上。いちいちオークションに出さなくても、不要品を送ってヤフーで査定、ヤフーが買い取るヤフー買取を始めました。

 

yahoo ショッピングの出遅れ感を挽回すべく、ヤフーの猛追は一目置けます。楽天・amazon・yahooの三つが三大ネットショッピングと言えますね♪

 

yahooショッピングは、Tポイントが貯まるのが魅力です(^^♪

 

 ↓    ↓

 

 

yahooのお得な活用法は→こちら