ネット通販ランキング

amazon


アマゾンは相変わらず伸びてますね
特にコロナ禍で自宅に籠もることが多くなりますと、Amazonの出番だと言わんばかりの勢いです。
アマゾンは、楽天市場と異なり、モール事業に加え、Amazonプライム会員や、マーケットプライスなどの中古市場などを通じても、ネット通販をどんどん広げています。
Amazonは、またアマギフと呼ばれるギフト券(メールによる発行やなどユニークな発行方法あり)にも参入、その申込の簡便さから、使う方も増えています。
アマギフを自分で買って、支払いをすれば、2.5%のポイントバックがあるという施策もありますので、利用されている方も少なくないのではないでしょうか?

 

   ↓

 

 

 

基本的に楽天が各店の出店によるモール方式であるのに比べ、Amazonは

 

・在庫を自社管理する。

 

・自他商品ともに、配送をコントロールする。

 

の2点が特徴です。ですから、ポイントプログラムでは楽天市場に劣るものの、安定的な商品の供給などには定評があります。
はじめは本屋さんだったAmazonも今では何でも売るようになりました。

 

で、Amazonはあくまでも顧客第一主義を貫き、返品すら簡単にできます。
別に商品に問題がなくても、Amazonの商品であれば、いとも簡単に返品手続きができるところが、最近の最大のメリットになっているかもしれません。
ただし、Amazonが発送していても、Amazonが販売しているとは限りませんので、Amazon以外の販売商品の場合、返品ができないケースもありますので買うときに注意が必要です
ちなみに、こちらはAmazon.comが販売:発送していますという表記が確認できれば安心して返品できます。
(例:FBAと呼ばれるAmazonの販売方法経由の場合)
※FBAというのは個人や法人がAmazonのプラットフォームを借りて(有料です)商品の販売をするところです。Amazonが発送する場合と、個人や法人が自分で発送する方法(自己発送といいます)があります。

 

   ↓   ↓

 

 

 

 

楽天市場

楽天市場・・・・・2020年より楽天は、四番目の携帯キャリアの会社として楽天モバイルに進出し、一年間利用料無料など画期的なサービスを次々と打ち出しています。

 

楽天グループの最大の特徴は、SPUと呼ばれるポイントシステム。
ポイント還元でここまで上がってきたことは否定できません。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用して商品を安く仕入れ、現金+ポイントで利益をだしていくといういわゆる「ポイ活」と呼ばれことも行われるようになりました。
また、楽天ポイントを活用して商売をしていくことで、「楽天経済圏」という言葉もできています。

 

しかも、楽天は金融にも強く、カード事業を皮切りに、銀行業、生命保険業、生命保険業、証券業、外国為替取引業などその範囲をどんどん広げています。

 

   ↓    ↓

 

 

楽天市場のネット通販サービスを詳しく見る⇒楽天市場活用法

 

 

 

 

yahoo ショッピング

yahooは、ショッピング・オークションが大きな要ですが、Tポイントが貯まります。

 

yahooショッピングの方は、、出店数を増やし、取り扱いアイテムも増やしています。

 

配送スピードを改善するために、ASKULと業務・資本提携し、日用品が翌日(早い場合は当日に着く「LOHACO」ブランドをスタート。

 

一方の「ヤフオク」は、もはや「オークション市場」の9割以上。いちいちオークションに出さなくても、不要品を送ってヤフーで査定、ヤフーが買い取るヤフー買取を始めました。

 

yahoo ショッピングの出遅れ感を挽回すべく、特に出店経費が無料にするなど施策を次々に打ち出し、楽天を追うヤフーの猛追は一目置けます。楽天・amazon・yahooの三つが三大ネットショッピングと言えますね♪

 

yahooショッピングは、Tポイントが貯まるのが魅力です(^^♪

 

 ↓    ↓

 

 

yahooのお得な活用法は→こちら

 

 

 

 

ディノス・セシール

・ディノス

 

前身はフジテレビの産直バーゲン。実はテレビショッピングの第一号で、ディノスはまずテレビショッピングからスタート。続いて今もおなじみのカタログ通販に参入。そして2000年からオンラインスタートしました。

 

・セシール

 

セシールは香川県のストッキングの配置販売からスタート。その後、店舗・カタログ販売、ネット通販に参入、豊富な今ではレディースのインナー、レディースファッション、メンズファッション、キッズ&ベビー用品、グルメ、ヘルスなど多彩なアイテムを展開しています。

 

  ↓

 

セシール - 新春初夢キャンペーン

 

 

 

 

 

 

 

デル

デルはPCのオンラインショップですが、PCというジャンル一つでベスト5に入りました(2016年)
これはオフィスで使うコンピュータのシェアが増えたからでしょうか?
管理人もデル使ってましたが、削れるところは削って、でも必要なところはしっかりと残して、実用的なパソコンが、安く買えます。

 

アフターフォローもしっかりとしてますしね。
新製品が出れば、ちゃんと案内来ますし。
リピーターをしっかりと押さえる仕組みも作っていますよ。

 

パソコン買うなら一度はここを見ましょう!

 

 

 

 

 

 

zozotown

zozotown・・・・・・人気のファッションブランドショップです。cherやblondyをはじめ流行の最先端のファッションを多数販売しています。

 

しばしば、キャンペーンを行っているので、情報は要チェックですよ。

 

 ↓    ↓

 

1位 ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

ZOZOTOWNは、ファッション系専業のECでトップ。豊富な品揃えと自前の物流システムが強みです。ファッション系ECは、百貨店・スーパー、ユニクロなども参入し、とっても競争が激しい中、ゾゾが独走中。

ZOZOTOWN

 

ファッションウォーカー

 

ファッションウォーカーは、人気ブランド200以上が大集合する日本最大級のファッション通販サイト「ファッションウォーカー」には最旬モデルやセレブがブログで紹介する愛用アイテムほか、CanCam、ViVi、JJ、sweet、GRAMOURAS、non・noなど雑誌掲載商品が勢ぞろい!また、年に2回開催する日本最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション」の公式通販サイトです♪

 

  ↓    ↓

 

 

JINS

 

メガネ・サングラスの申込もJINSでできます。特にPCメガネが人気のJINS。

 

ネット申し込みができるの当然かもしれませんね。そして、各種コラボメガネも多数販売している人気のネット通販です(^^)v

 

公式サイト⇒JIN's オンラインショップ

 

千趣会

千趣会は通販大手ですねー。ブランド名はベルメゾン。カタログ通販だけでなくネット通販も好調です。と言うか、上手にリンクしあってる感じ。

 

もともと培ってきた通販の独自のノウハウがあるのかもしれませんね。こちらもジワジワランキングを伸ばし第三位。アイテム数も豊富でファッション、雑貨、インテリア、ペット用品など約3万点を常備してます(^^♪

 

基本カタログ連動ですが、ネット通販限定のアイテムもあります。・・・今見たら・・・保険もやってるんですねー♪

 

 ↓

 

icon
icon

 

ポンパレモ−ル

ポンパレモールは、リクルートライフスタイルも新しいショッピングモールです。

 

参加店舗数は、毎月100店ほど増える勢い。

 

ポンパレモールは、ユニークで使いようによっては面白いかも。

 

詳しくは→ポンパレモールの使い方。

 

公式サイトは・・・・・。

 

 ↓    ↓

 

ポンパレモール

 

 

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラは家電のネット通販ですが、ここのサービスは早い、安いと大好評。管理人も管理人の周りもこのヨドバシカメラ.comにお世話になってる方少なくありません!

 

・税込表記
・送料無料
・指定日配達、即日翌日配達無料
・入会費、年会費無料
・クレカ分割可
・無料で180日間保証

 

家電という枠を超えてネットショップの売上急上昇中。

 

・・・ヨドバシカメラの福袋はいつも大人気ですね(^^♪

 

ヨドバシカメラ.com